段ボール表面検査装置販売開始

段ボール製造企業様の要請により、高速で搬送される段ボールの表面に付着した汚れを検出する検査装置を開発しました。

装置仕様:
 検査幅:最大1800mm
 検査速度:最大300m/分
 検査方式:フルカラー検査
 NG画像管理:NG履歴管理システム
 NGデータ保存期間:最大3ヶ月(NG画像150件/1日の場合)
 
納入させて頂きましたお客様からは、『コルゲータラインから後工程への汚れによる不良流出は件数が0件になりました』とうれしいお言葉を頂きました。画像検査装置の導入をご検討されている企業様は、ぜひ弊社へご連絡ください!

段ボール表面検査装置販売開始

タグ

このページの先頭へ